留学している日本人たちが、他の日本人達を呼び寄せている理由は?謎

フィリピンの医学部に留学していたのは、僕だけではないのだ。

セブの医学部ね。まあ、正直、マニラ首都圏のほうがいろいろ便利だと思うんだけど、情報収集とかからしてさ。

サウスウエスタン大学?

5年前ぐらいに、経営者一族が内部で対立して、学校が分裂したんだよね。

で、たくさんの転校生を作り出したんだ。

五年前の話ね
いろいろ大学の情報を仕入れにセブに行ったら、サウスウエスタン大学医学部のブログを書いていた人に接触したら、最後には「言うことを聞かないとグループから追放する」と言われて、追放されたな。
その人物は僕をセブの医学部に強制的に留学させようと情報を操作していたように思う。都合が悪いことには一切答えない。答えないから、一人で情報収集していたら、突然彼は怒り出したんだよね。

とある犯罪に巻き込まれたのが気に入らなかったらしい、他の日本人のツテを使って、警察や大使館に行ったのも気に入らなかったらしい。

で、迷惑だ。とか言われだしてさ。こんな人が医者になるのかと思うと吐き気がしたね。僕はもうこの異常人格者の言うこと聞きたくないや、となったのさ。

あともう一人の沖縄出身の女性に、犯罪に巻き込まれて逃げてきたあとに、

「馬鹿なんじゃないですか!?」とだけ言われて、立ち去られたよ。

道徳的に考えて、あなたもバカですよ。

まあ、バカなのは確かだけどさ。結局、彼らは俺が領事館や警察に行くのを邪魔した挙句、俺を馬鹿にして、追放したんだよね。

まあ、僕はその後、領事館と警察に行き、被害届も出し、保険の手続をしました。

彼はほかの多くの医学生達から嫌われていた。いや、バカにされていたことが後々、わかってきたんだがね。

タイ人で、サウスウエスタン大学医学部に留学していたクラスメイトで、その人物を知っている友人がいたんだが、その人物は皆から変人扱いされていたみたい。まあ、彼は学校内では馬鹿にされていたんだよ。
だから、他の日本人をセブに呼んで支配しようとしていたんじゃないかな。
ちなみに、彼は卒業に相当な年数をかけている。アメリカとかにも留学経験があって、医学の知識がそこそこあるのに、十年近く卒業に費やしていたよ。

異常だよ。僕みたいな経験を彼からしている元医学生たちはたくさんいるよ。

彼を正当化するために、彼は生きているように思えた。オウム真理教みたいだったよ。カルトみたいということね。

こういう異常な人たちだから、情報弱者で、コミュニティー内からコネクションを作る能力がないから、内部が内ゲバ状態と化したんだな。

というわけで、この経験から他の日本人医学生と関わらなくなったのさ。

そして、それは正解だった。

のちに、他の元日本人医学生が共通の日本人の知り合いに、僕にいろいろと彼がしたことは、間違っていたという悔やみの言葉を発していたようだし。彼は、二年生で某大学の医学部を中退したよ。デング熱で死にかけたらしい。まあ、それだけが理由じゃないだろうな。彼もまた、人生を狂わせてしまったわけだ。どこかの外資系企業の営業職をしているらしいという噂だが。

彼もまた、あの人物とは絶縁したんじゃないかな。

洗脳、行動科学、人間を如何にコントロールし、人間は如何にコントロールされるか、そんな経験ばかりさせられてきたよ。

カルト宗教てこんな感じだよね。

まあ、日本人達と群れても、海外医学部に留学する日本人は個性的(笑)だから、人間関係で苦労するよ。

僕みたいな気立てが良かった、優しい人間や、人間の醜さを経験していない人たちには、留学はおススメしないかな。僕は非常に苦労してきたから。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。