フィリピンに住んでいると感じること①

治安が悪い国に行きたがる人々は、変わり者が多い。
少なくとも、日本でいるのが合わない人たちであろう。
倫理観に乏しい人々が多い。他人の意見など聞かず、好き勝手に生きている人たちも多い。

国自体に規律が乏しいために、そこに長く関わる日本人達も、価値観が変わってくるのだ。そもそも、半グレやまともな職業についていない日本人達も多く、そもそもそのような人たちが愛着を持つ土地である。

フィリピンには、日本人男性は多いが、日本人女性は非常に少ない。
治安は悪い、女性が楽しめる場所は海ぐらいではないかと思う。タイやベトナムに比べて、日本人女性はこの国を好まないであろう。そもそも恋愛対象になるような相手もなかなか見つけられないであろう。

フィリピン女性にはまる日本人男性は多いが、それは彼女たちの目的がほとんどの場合、経済的援助だからだ。それが途上国の現実だからだ。

いろんな日本人とあってきたが、結婚という観点からみると、フィリピン女性とは相性が悪いのである。ガールフレンドまでがもっとも楽しめる限界ラインではないだろうか。人生観が日本人とフィリピン人とは全く違うのである。

この国にいると、男女関係がぐちゃぐちゃしているのをよく感じる。
それが非常にストレスではあるが、刺激的でもある。

日本と違って非常に若者が多い国である。
たくさんの出会いと別れがある、そんな国がフィリピンである。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。