フィリピン医学部留学の弱点

大学卒業者は4年制のMDに進学し、医学校を卒業することができる。
しかし、フィリピンの場合は卒業と同時に医師免許を取得できない。
これが、日本で働こうとするときは、かなりデメリットである。

日本の国家試験を受験するとき、海外医学部卒業の場合は、
①予備試験合格と実地修練
②卒業した国の医師免許を取得している
の二パターンがある。

卒業後2年半以上、日本の医師国家試験受験合格までにブランクができてしまうのだ。

医師国家試験受験のためのプロセスを短縮してほしいと願うばかりです。
さすがに長い。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。