Twitterで見たんだけど、チェコ医学部の退学者問題はハンガリーよりヤバいようだな。

まあ、海外医学部に入学する場合、英語ができない状態で来ると、低学年で進級が厳しいとだな、英語に慣れる前に精神やられるは、ついていけないわで留年になるか、留年できないならば放校だよな。

まあ、そういう人たちは、とりあえず、進学したのが間違いだから。(笑)
日本の医学部受験に戻ることが賢明な判断かなと。



日本に戻って、日本の医学部に行くか、他の道に進むべきかなと。

フィリピンは3年間で基礎医学と臨床医学を詰め込むから(大学を卒業してからの大学院での4年間の教育+卒業後インターンシップ)大変だよ。
その代わり、日本語で理解して、英語で理解するという時間を確保できないから、東欧や日本とかの6年制の大学で勉強したほうがゆとりがあるんじゃないかな。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。