フィリピン医学部への留学過程

どうやって、留学をしたか?

NMATの受験と現地での情報収集、学校訪問だ。

まあ、しかし、日本国内で外務省やフィリピン領事館に行って、書類を準備したりしたな。

フィリピンは、メールで問い合わせしても、大学からの返事はないと思ったほうが良い。
フィリピン社会に期待してはいけない。この社会で、他人を信用してはいけない。

日本人にも騙されたり、虐められたり、いろいろしたからな。

だから、マニラやセブの大学へ自分の足で、いろいろ確認に行った。
とある悪人には、洗脳されかけたしね。

フィリピンにいるよくわからない日本人は信用するな。

ここは警察が無能な上、怠惰で、腐敗している国だ。以前よりましになっていたが、コロナで治安悪化が進んでいる。(それでも信用できるルートを通せば、警察は信用できる。まあ、コネ次第。)

まあ、本当に悪がのさばる土壌があるので、この国にいる日本人には特に気をつけたほうがいい。
マインドが貧乏なフィリピン人の悪人のように汚染されている日本人がたくさんいるのだ。

この国で、フィリピン人や日本人に騙されたことがない、酷い目に遭ったことがない日本人は皆無であろう。
ベテラン在住者でも騙されるときは騙される。

まあ、魔界だから、道徳教育なんてものは、軽んじられている国だと思う。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。