フィリピンの歴史 概要

列島の始まり(1)

約5,000万年前、列島は火山の噴火によって形成されました。 約3万年前、最も早い住民はアジア本土から、おそらく氷河期に建てられた陸橋を越えて到着しました。 10世紀までには、沿岸部の村人が中国の商人や開拓者を歓迎し、続いてボルネオからのイスラム教徒の商人が訪れました。 フィリピンの初期の住民は、今日主流であるモンゴロイド系でした。 ボルネオから中央および北の島へのイスラム教の漸進的な広がりは、スペインのクリスチャンの到着によって妨げられました。

西洋と革命によるフィリピンの発見(2)

フェルディナンド=マゼラン

フィリピンは1521年にスペインの名前でスペインのフィリップ2世王にちなんで名付けられた。これはポルトガル人探検家フェルディナンド=マゼランによって主張された。彼らはその後、ラスフェリピナスと呼ばれました。 1830年代までに、スペインの文化と思想はフィリピンの文化に浸透し、フィリピン人はスペインからの解放について考え始めました。スペイン政府はフィリピンの農業をそれが自給自足できるほどまで発展させました。

独立を試みた後、スペイン側での残虐行為が行われた後、フィリピン民族主義者が発言し始めました。当時最も有名だったのはホセ・リサールでした。フィリピンのサントトーマス大学とマドリッド大学で医学を学んだ。リサールはスペイン支配の残虐性を描いた2つの重要な小説を書いた。本は禁止されたが、彼らはフィリピンに密輸され、広く読まれた。 1896年12月30日の処刑の夜、リサールはフィリピンに「東洋の真珠」と宣言した。彼の死は毎年12月30日に記念されます。

フィリピンの旗リサールの処刑は革命に弾みをつけた。エミリオ・アギナルド率いるフィリピンの反政府勢力は完全な独立を勝ち取ることはできなかったが、スペイン人は反乱を終わらせることができなかった。 1897年12月、スペインとの交渉の結果、ビアクナバト協定が成立しました。革命の指導者たちは自発的に亡命して香港に戻りました。香港にいる間、アギナルドと彼の同胞は今日のフィリピンの国旗をデザインしました。

アメリカの時代と独立(2)

提督ジョージデューイ

フィリピンが独立のために戦っていたのと同時に、スペインの植民地でもあるキューバはスペインの支配から自分自身を解放しようとしていました。しかし、キューバは米国の支持を得ていた。アメリカの戦艦USSメインがハバナ港に沈んだとき、アメリカとスペインの間の戦争は差し迫ったものになりました。

1898年4月25日、アメリカはスペインとアメリカのアジア戦隊の指揮官である戦争を宣言し、ジョージデューイ提督がフィリピンのスペイン海軍と交戦するために派遣されました。デューイは1898年5月1日の朝、船USSオリンピアからスペイン艦隊を攻撃した。戦闘は数時間しか続かず、マニラ湾のスペイン艦隊が完全に破壊されました。アメリカ艦隊はわずかな損害しか受けませんでした。

1898年12月10日、スペインとアメリカの戦争は正式にパリ条約で終了しました。しかし、アメリカ政府はフィリピンの独立ではなくキューバの独立にのみ関心を持っていました。条約により、キューバは独立を獲得し、スペインはフィリピン、グアム、プエルトリコを合衆国に2000万ドルで譲渡した。

ほぼ偶然にフィリピンを買収したが、米国は彼らに何をすべきかわからなかった。 1899年1月20日、マッキンリー大統領は第一次フィリピン委員会(Schurman Commission)を指名して勧告を行った。

パリ条約およびその後の米国による行動は、協議さえされていないフィリピン人によって十分に受け入れられませんでした。フィリピン独立戦争は1899年2月4日に始まり、2年間続きました。アメリカはフィリピンを征服するために126,000人の兵士を必要としました。戦争は4,234人のアメリカ人と16,000人のフィリピン人の命を奪った。フィリピン連邦は、10年以内にフィリピンの独立を認めることを目的として、1935年に米国政府によって設立されました。

しかし、パールハーバー攻撃の10時間後の1941年12月8日、日本軍はフィリピンを侵略しました。 1941年12月12日、ダグラスマッカーサー将軍の指揮下にある米軍がジャワに撤退した。マッカーサーは「私は戻る」と約束した。マッカーサー将軍は彼の約束を守り、1944年10月にレイテ島に水陸両用部隊を伴って帰還した。次の4か月間、米軍はフィリピンのゲリラの助けを借りて日本軍を壊滅させた。

戦後、アメリカ合衆国は戦前の連邦政府を復活させました。 すぐには、フィリピンは独立できず、1946年までにようやくフィリピンは連邦から独立し、共和国に変わりました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。