タガログ語の勉強

独学するにはモチベーションが続かない。
ということで、友達のフィリピン人にタガログ語を英語で教わっています。
中学一年生に戻った気持ちで勉強している。
発音が難しい。
スペイン語、英語などの外来語がフィリピン語にはたくさん含まれている。
フィリピン語はタガログ語というマニラ一帯を中心とする部族の言語を元にしている。
フィリピンには様々な言語があり、この言語の違いが学習に影響を与えているのは間違いないだろう。

故に、マニラとセブでは現地で話されている言語が違うので、マニラにいるフィリピン人たちが、セブに行っても、基本的に、現地の言葉は理解できないのである。

ルソン島だけでも様々な部族の言語がある。

とりあえず、英語とフィリピン語ができれば良いかと思う。

フィリピン人は学校で英語とフィリピン語を学ぶのであるから。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。