プライドが高い、嘘つきが多い海外医学部

僕は大学は文系、再受験も高校時代勉強していた物理を選択、そして生命科学と、英語の勉強を25歳過ぎてから勉強しだした。

大学受験は、18歳の時に一浪文転した。あまり文系を高校時代は勉強しなかったので、まあ、なんとか関関同立マーチレベルに合格した。まあ国公立志望だったので、国公立は撃沈したから、私立に行った。

英会話の勉強は留学直前までしたことがなかった。TOEICも人に言えないレベルのスコアを初受験で取得した。
リスニングやスピーキングなんて全くできなかった。
まあしかし、海外医学部で英会話の勉強をしながら、医学部を卒業するという至難の業を成し遂げたのである。(笑)

正直、他人には全くお勧めしない。18歳や20歳なら、全然留学しながら、いろいろ学べばいいと思うけどね。

それは、さておき、嘘つきほど、他人の嘘を疑う傾向が強いと思うのである。
人間関係も乱すわけだ。
悪魔Dもそうだった。
プライドをこじらした、虚栄心が強い人々が多いと思う。
劣等感だろうな。

俺はとりあえず、早く経済的な自由と、転職に困らない、職について、人間関係に囚われない、ストレスを減らした人生を送りたい。

フィリピン、ストレスだらけだし。俺には合わない。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。