自己愛性人格障害者や反社会性人格障害

Narcissistic personality disorder and antisocial personality disorder

俺の人生は彼らとの戦いだったな。
俺はこのような人たちに攻撃され、迫害されるような気質を持っていた。
その改善のためにもいろんな本を読んだよ。
まあ、自己愛を俺も高める必要があるわけだ。
反論すべきは反論しないと迫害されるのだ。
妬みや嫌いという感情から来るのだろうか?彼らの人格には問題がある。
まあ、こういう人たちは組織で長くいることがあまりできない傾向にあると思うけどね。
最終的に本性が周りにばれるから。

昔、働いていた職場にもいたし。
なんか、こういう人たちは結婚できないだろうな。共同生活がかなり難しい。
とある携帯電話代理店の大手の店舗の女店長がこれで、従業員全員奴隷状態だったよ。
俺は昔、派遣の仕事をしていたことがあるからね。
まあ、いろいろ派遣の仕事をしたけど、営業会社が一番まともだったかな。ノルマは大変だったが。
あとキャバクラもましだったな。俺、一時期キャバクラのボーイしてたんだよね。マジで少しだけど.。
大学時代とか、再受験中の話ね。

派遣会社の人達に、自己愛性人格障害の話しをしたら、”世の中いろんな人がいて、経験になっただろう”とか言われたよ。知っていて彼らはその職場に送り込むわけだよ。嫌になるよね。

まあ、結論から言うと、公認会計士試験の受験は続けるべきだった。LECの会計大学院の資料をみても、まあ、今更だな、医学大学院を選んだんだから。

医師免許取得したら、キチガイがいたら、簡単に転職できるから。医師を目指すことにしたのだ。

しかし、予備コースには自己愛性人格障害いるは、サイコパスいるわ。
フィリピン来ても、Mや悪魔みたいなキチガイに遭遇するわで、大変よ。

まあ、誰にも自由権を侵害されたくないのだ。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。