お金が全てではないが、お金は人生で一番重要なステータスの指標であるという事実(認めたくないがな)

①社会的な成功を収めている人々の多くがたくさん所有するものである。
②生活していくうえで、人類社会で必要なものである。
③お金は多くの挑戦を支える資源である
④お金は家族を養う資源である
⑤男がより良い女性を手に入れる最強の武器である
⑥社会的地位を示す指標である
⑦手に入れたいもののほとんどは金で交換可能である。

フィリピンのような貧しい国では、金は絶大な力を発揮する。
金が全てか?そんな世界だ。
ガールフレンドなのか愛人なのか、この国の外国人男性とフィリピン人女性との関係の多くが、かなりの部分をお金が占めている。
特にナイトビジネスに従事する女性や夜に外国人との出会いを求める女性たちの目的はお金だ。外国人男性の金で遊びまわることだ。

まあ、貧乏学生の僕のような人間は、そのような世界では、いくらハンサムでも相手にされないのである。
お金がないということの重大さを理解する場面ばかりだ。

やはり、お金があることに越したことはない。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。