ロックダウン中のマニラより(From Manila in lockdown)

3月半ばからマニラ首都圏のロックダウンが始まりました。
学校は閉鎖され、自宅で引き籠る生活が始まり、自宅で勉強する生活に変わりました。

ロックダウンによってマニラでの生活がどのように変わったかというと、まず交通機関が動かなくなりました。電車、バス、ジープニーなど全てが動かなくなりました。そして、外出するにも外出許可証明書の携帯が必要です。

開いている店は生活に最低限必要な店だけです。スーパー、コンビニ、ガソリンスタンドなどです。

新型コロナウィルスの影響で、生活が激変してしまいました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。