ロックダウン後のマラテ

まあ、JKTVや普通の仕事をしている女性達の収入が激減し。外国人男性が激減し、無職も増え、俺を見る女性達の態度が激変してきたのである。

しかし、俺は貧乏なので、というか将来が不安定なので、無駄なお金を使えないのである。

彼女たちが、「日本人女性とフィリピーナとどちらと結婚したい?」と聞いてくることがある。



個人的には人種というよりも、容姿と機能性の問題だと思っている。

頭が良い
学歴がある
日本で働くためのスキルがある
お金持ちである
綺麗な容姿である
性格が良い
などである。

まあ、誰も紀州のドンファンの元妻の殺人疑惑があるような女と結婚したくはないだろう。

男をATMだとしか思っていないような女性と付き合いたくはないだろう。

そのような女性たちを避けるには、フィルターをかけて、条件を絞るのが効率的だ。

しかし、男性自身が紀州のドンファン的な生き方をしているならば、綺麗なだけで、他に何もない女と付き合うしかないのである。
例えば、男のお金をあてにして、水商売で働いているような女性達である。

フィリピンでは稼げる家族の一員が、犠牲になって働くのである。(嫌な仕事でも、嫌な男性との結婚でも。お金のために。偽装結婚とかね。)
この金のために、男を探しているという傾向が強くなってきたフィリピンに住んでいても、ドンファンみたいな男性以外は、楽しめないだろう。







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。