「社会派インフルエンサーモデル」ラブリの“強制わいせつ”を被害女性が告発!?

文春とヤフーニュースより引用

●性被害の経緯

 A子さんは2018年末にラブリさんに関係するプロジェクトの責任者となり、関係者など男女5人で2019年5月に和歌山県白浜町に旅行。

 同性であったことからA子さんとラブリさんは同じ部屋で就寝することとなったが、先にベッドで休んでいたA子さんに対して、ラブリさんが突然、性的な行為を行った。

 A子さんは「男の子が好きなので、女の子は無理です」などと言って抵抗したが、ラブリさんより20センチほど身長が低く、さらにAさんの当時の体重は35キロほど。力で敵わなかった。

 A子さんはその後、6月にPTSDの可能性があると診断され、さらに詳しい検査を受けた後、8月に「重度のPTSD」と診断を受けた。

●被害時の状況とその後

 ベッドの上で覆い被され、抵抗するも押し倒される……という状況は午前4時30分頃から約2時間にわたって続いた。それはA子さんにとって、とても長い時間だった。

「恐怖とパニックの中で同じような抵抗をして、その度に押し倒されて、これ一体何回やるんだろう……と。壊れたロボットみたいになっていきました」

「(抵抗を続けていたらラブリさんから)急に『うるさい!』と言われ、びっくりして動けなくなりました。もう無理だと思って目をつむっていたら、身体が幽体離脱するような感覚がありました。それまでも自分が3〜4人いるような感覚でしたが、身体から自分の意識が完全に分離したような状態になってしまい、ほとんど動けなくなってしまいました」

 虐待や性暴力などの被害に遭った人が被害時に幽体離脱のような感覚に陥ることはしばしばあり、「解離(かいり)」「周トラウマ期解離」と呼ばれる。自分の精神を守るための心理状況と考えられている。

 A子さんの具体的な被害は、胸を揉まれる、下着を脱がされ陰部を舐められる、陰部に指を入れ動かされるといったもの。被害は下半身に集中していたという。

 同年の6月に性暴力被害者を支援するNPO法人と警察に相談。被害届を出す決心を固め、8月、和歌山県警に被害届と告訴状を提出した。

Loveli

1989/11/27

愛媛県生まれ

O型(半分A型)

公式ページより引用

とありますね。これで思い出したのは、

私はAHGSに留学しているときに、0円留学している男性5人ぐらいに一人で滞在している部屋に無理やり入って来られ、体に落書きされたり、酷い目に遭いました。AHGSの管理は最悪で、対応も酷く、ブラック企業でした。
まあ、男性が男性から被害を受けたときは、どうなるんですかね。
女性からも被害を受けました。
虐めですよね。最悪な環境と管理の会社と酷い道徳心のない人間たちが多かったです。フィリピンという環境がそれをさらに悪化させました。
私はスケープゴートにされていたようなものです。

妬みですよ。最悪でした。

悪さをしていた彼らは、学校に入学してから、暴力、暴言、ヤンキーの不良行為のような行いばかりしていました。注意しても逆切れ。学校は彼らを退学にすべきだったのです。実際にホテルの学校の寮内で問題を起こして退学になる学生もいました。
親子留学で来ていた人達の躾方の問題などです。躾で児童相談所が出てきたことがあるような母親だったようでしたが、国が虐待と判断した行為を親の勝手だということで正当化するような家庭環境で子供が育つとどうなってしまうのでしょうか?

それはともかく、なで、彼らのような不良を野放しにしていたのでしょうか?

彼らAHGS従業員達は、コールセンターの労働者が必要なので、隠蔽し、営利のために、人間の心を捨てた経営陣になっていました。寮内の管理など全くしていないどころか、学生間の虐めも放置でありました。

それが、AHGSファミリーとやらです。学校ビジネスです。

ラブリさんの今回の事件が本当なのかは、記事からはわかりませんが、フィリピンではLGBTが多いので、このようなことは日本以上に多く発生しているいるでしょう。

私もフィリピンに来てからというもの、LGBTの人たちにより、軽い強制わいせつだとかハラスメントを、されたことが何回かありますし。いろいろと気持ち悪い経験をしてきました。

何と言いますか。日本と違い、いろいろな意味で、警察に被害届を出すのが、難しい国です。
そもそも、フィリピンでは捜査されるのかも怪しいです。

治安が悪い国は、警察力が足りません。

なので、悪い人々がうようよしています。

安全な世界でいたいのであれば、日本から出ないことです。

フィリピンで住むというのは、付き合う相手をかなり選ばないと、酷い事件に巻き込まれます。
特に、医学生や医師は日本人からかなり妬まれます。
そして、妬みから、除者にされたり、いじめられます。
付き合う相手を選ばないとフィリピンではいけないのです。
日本ではそこまでは考えないでしょうけれども、それは治安が良いからです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。