フィリピンでLAPTOPを修理しても、何度か修理店に通わなければならない。だから

この国で製造されたフィリピンブランドの製品は良いものが少ないのは、フィリピン人ですら認める事実である。

だからDAISO JAPANだとか、MINISO JAPANだとか、JAPANブランドなどが好きなのだ。

中国製品をLAZADAなどのオンラインで買えば不良品だらけ、店舗で購入してもよくわからないブランドの製品は不良品だらけ。だから、購入するときは、保証がないなら、買いたくないのである。
フィリピン人女性もそうである。結婚なんてすぐにしてはいけない、ガールフレンドの家族の身辺調査や評判を確認しなければ、大きな不幸に遭遇してしまう可能性は非常に高い。
フィリピンで不良品を掴まないなんて、ほぼ不可能である。

貧困層の不良品率は高い。それは仕方ないことである。

しかし、日本人男性が相手にするようなフィリピン人女性のほとんどがノーブランドなのである。

道徳とはなんなのか?

だから、未だに結婚できない男

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。