海外医学部をお勧めしない理由

どこでもそうだが、6年制医学部医学科の東欧などでは、転校を繰り返し、10年以上の選手もいるようだ。
フィリピンでも10年ぐらいの選手たちが存在した。

私は、一度の留年で済んだが、勉強の仕方を変えなければ、更に留年していた可能性は高い。

悪魔にも、たくさん嘘を吹き込まれたが、悪魔は知能が低いので、回避可能であった。
悪魔に学校関係者が俺の個人情報を流していたので、転校することにしたのだ。
もしかしたら、悪魔のせいで、留年した可能性も否定できない。

同じ日本人というだけで、悪意ある行為をするような人たちに個人情報を流したり、その悪意ある第三者の言う言葉を信じてしまう人達がいるのである。

悪魔は私や他の日本人達を陥れることに快楽を感じていたようだ。

悪魔Dは、facebookの日本人グループでたくさん追放されていたぐらいだからな。

まあ、日本人医学生と関わらなくなった理由だ。
悪魔は他の日本人医学生に俺の嘘の情報を流していた。彼は悪性人格障害の持ち主なのである。彼以外のも、悪性の人格障害の医学生にはあってきたが、彼らの思考回路は異常である。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。