セブには、二度と自分の意志からは行かない。

いろんな現地のフィリピン人からセブに来るように言われたが、一部の俺を追い払った日本人達は俺にセブに居てほしくないようだった。それにセブには変な若い日本人が多い。
フィリピンでのかなり悪い記憶のほとんどはセブでのいろんな事件と、ストーカー野郎の件ぐらいである。

いろんな日本人男性達から劣等感や嫉妬を浴びせられすぎたんだよね。途中から彼らは攻撃的な態度になってくるのだよ。女性は逆だな。だから余計に彼らは攻撃的になるのだよ。

要は、ほとんどはフィリピン在住や観光で来ている品行が悪い日本人達から受けた被害である。まあフィリピン人から被害を受けて、犯罪に巻き込まれたのはセブでの1件だけかな。マニラでは携帯電話の盗難ぐらいである。

しかし、セブは、中央政府のお膝元にないので、警察官があまり信用できない印象である。

マニラでは、そんなに信用できないと思う警察官にあまり会わない。
私の立場からしたらね。フィリピンの大学に所属しているので、正規学生という身分だと安全なのかもしれない。

それに長年いるとマニラでも多くのコネというものができるのである。

まあ、セブには二度と行く気はないかな。行くなら信頼できるフィリピン系アメリカ人や、強いバックグラウンドを持っている人と旅行に行くぐらいだ。

5年か6年以上行ってないからな。まあ俺は他の東南アジア諸国のほうが好きだな。タイランド、ベトナム、マレーシアとかな。

ミャンマーはちと遠いな。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。