海外の医学部に留学したインド人達のFMGEの合格率

合格率が高い国TOP5は、

モーリシャス 約55%
UAE 約42%
パキスタン 約30%
バングラディシュ 約28%
フィリピン 約26%

オランダからの合格率が約25%ということが驚きである

合格率が最も低い国は

ルーマニアとブルガリアの10%以下である
中国やロシアの医学部を卒業しても、結果はよろしくはない。

少なくとも、FMGEの合格率が高い教育内容の教育をしている国は、医師養成の教育水準は高いほうであろう。

ヨーロッパの医学部といっても、教育レベルが高いとは言えないのである。

インドは、英語圏の多くの国に優秀な医師をたくさん送り出している一番の国である。
彼らのデータを分析することにより、様々な推測を立てられるのではないだろうか。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。