医師国家試験に合格するのを諦めた卒業生達の予想される進路

病院事務で勤務(一族の病院など)
看護学校に行きなおす。
他の医療職
全く違う仕事をする
ニート
悪魔Dのように悪霊と化して、さらに悪魔にジョブチェンジ
自ら命を絶つ

日本の医学部を卒業しても、医師になれない人たちはいるだろうし。
海外医学部卒の中にも一定数はそのような人たちは存在するであろう。

予備試験を一発で合格するのは、非常に難しいようなので、海外の大学を卒業した外国人や日本人の中には、途中で諦める人たちも多いだろう。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。