ナルシストだと批判されても、事実だけ書きたい。

なので、次回から、私のフィリピンでのモテた経験を書いていきたいと思います。

批判するぐらいなら、あなたの人生を見つ直し、美的価値観は、人種によって違うということも学ぶべきでしょう。
私は事実しか書かない。(笑)

前提条件として、アフリカ、アジア人は、韓国ドラマに出てくるような俳優が好きなのだ。
韓国ドラマばかりみてから、韓国アイドルばかりみてから、それに慣れてから、日本人の俳優やアイドルを見てみてくれ。

そう、違和感に気づくはずだ。

そう、これはそのような物語と合わせて、フィリピンに留学してからの俺のモテエピソードを書いていく。

俺は、そんなにハンサムではないと思ってきたし、今もそう思っているし、今は既に老けた学生だ。

しかし、海外では美的価値観が違ったのだ。

まず、俺は海外ではm日本人であると思われないのだ。韓国人か中国人だ。
まあ、日本人は部細田だと思われている。

モンゴル系インド人には、日本人女性は綺麗じゃないが、性格が良いから、日本人女性を紹介してと言われたのだ。

逆に、海外医学部で外国人男性と付き合っている女性は少なさそうだな。
東欧医学部での日本人達の恋愛事情は知らないが、フィリピンでは、いろんな人種に好意をモタれて、大変な思いをした。これも全て韓国のせなのだがね。

まあ、そんな感じで序章を書きました。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。