医師の山本直樹氏

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210513/k10013027651000.html

東京医科歯科大学医学科を中退したのは確かだが、どこの大学を卒業したのかは、謎のままだ。
フィリピンで半年だけクリニックを運営していただけの人物で、彼はセブで働いてはいなかった。
別の日本人がセブの診療をしていたはずだ。

それなのに、なぜか彼がフィリピンの医大卒だと誤認している人たちがあまりに多い。

正確には、どこの大学を卒業したことになっているか不明だ。
そもそも、京都府警は、彼が海外のその大学に在籍していた事実を確認できなかったというのだ。
ということは。山本直樹氏の主張していた卒業大学は嘘であり、そもそも書類偽造で、共犯の大久保愉一容疑者(元厚生労働省医系技官で医師国家試験資格の受験認定をしていた部署に勤務)が不正に受験資格を与えたのだろう。

ちなみに、噂では、今年の予備試験認定の証明書が、試験日一か月前なのに、志願者に届いていないようだ。
山本直樹氏の件もあり、審査に時間をかけている可能性は否定できない。もしくは、コロナの影響かもしれないが。

しかし、彼の卒業大学したとされる大学の正確な情報が出てこないのは、なぜなのだろうかうか?




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。