恋愛感情を食物にする悪魔と堕天使たち

フィリピンは貧しい国です。

そして、安く女性と遊べる国です。貧しい国はだいたいそうですよね。

日本ではパパ活というビジネスが広がっているようですが、ここフィリピンは昔からパパ活が広く行われてきた国です。
Facebookの利用率は非常に高く、フィリピン人のSNSの利用率は世界的に非常に高いです。綺麗な女性から貧乏な女性達まで、お金持ちの外国人男性との出会いを探しているんですね。

しかし、ここでの関係は、基本的に騙し合いなんですね。

男は性欲を満たすため、女は男からお金を引き出すために、駆け引きをしているような社会が形成されています。特に、マラテなどのKTVがある世界がその代表的な社交の場ですね。

騙し合いですね。好きになったほうが負け。心理戦ですね。

基本的に、男がお金を捨てる世界です。

お金をだまし取られたり、子供ができても逃げられたり、よくある話し。
フィリピン人同士のほがこういうことは多いでしょうけどね。外国人たちはこの環境で、標的にされ易いというだけです。

悪い女性の見分け方ですか?
褒美を暗に示してくるタイプですね。少しのGIVEで、多くのTAKEをしようとする人たちです。そして、彼女たちは大ウソつきです。
悪魔はいるんですよ。そんな悪魔たちの成れの果てを見てみたいという僕の願望はいけないことでしょうか。

美女にはご用心。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。