東欧医学部の闇が有名らしいが、フィリピン医学部の闇も深いぞ

例えばストーカー野郎(悪魔)以外にもいろんな変な日本人に遭ってきたからな。

なので、海外に来てから、私の日本人医学生に対する姿勢は、彼らが人格的に問題ないかに焦点が置かれているのだ。

どういう人たちに遭ってきたか?

まあ人格障害ですよね。

自己愛性人格障害
性的な障害(性的マイノリティ)
回避性人格障害
反社会性人格障害

マジで多い。

そもそも海外にまで出て、医師になろうという人たちは、日本でサラリーマンができないような人格の人たちが多い。

まあ、闇は深いね。

それに、何とか卒業はしたけど、行方不明みたいな人たちも多い。医師になったのか、諦めたのか。

フィリピンではそんな感じ。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。