ミャンマー軍によるミャンマー支配

インド、対ミャンマーで苦慮=中国念頭、国軍とも深い関係 (msn.com)

支配的な人格の持ち主が多くミャンマー軍にいるんだろうな。

アウンサンスーチー氏の民主化の裏で、ずっと軍部が権力を握ってきた国だ。

インドと中国の間の周辺国へ影響力の冷戦状態がずっと続いている。

東南アジアでの中国の影響力は強いからな。アメリカの存在感は薄い。
インドの影響力はやはり維持しなければならないだろう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。