さて、日本に持ち帰る荷物を選抜しなければ、ならない

①家具はリサイクル化、廃棄処分に出す。
②大きいものは日本に送らない。
③不要になったノートパソコンなどのガジェット類の取り扱いについて考える。
④国際運送業者への見積もりや箱のサイズの問い合わせ
⑤日本に帰るときに持っていく既にフィリピン生活では不要だが、捨てるわけにはいかなものの運搬。
⑥貴重品の区別。

まあ、いろいろあるな。
郵便局はあまり使わないほうがいいし、費用が高いのだ。信用がないしな。(笑)

まあ、田舎だと郵便局しかないかもだから、まあ、仕方がないか。

外資系民間運送会社に頼むほうが確実だ。

どこかのブログでは、20kgが6500 pesosだったかな。
フィリピンから日本に運ぶコストは、逆と比べて安い選択肢がないのだ。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。