頚動脈狭窄症

父親がこの病気だと判明したようだ。

狭窄具合が、まだ手術する段階ではないので、生活習慣や食事内容の改善で、当分は様子見であろう。
狭窄具合が70%を超えてきたら、手術になるでしょうな。

脳梗塞の予防のための手術なんだろうけれども、調べてみると、術中術後に脳梗塞の合併症を起こす可能性があるということで、危険な手術なのである。

俺が医者として軌道に乗って働くまでは、元気でいてもらわないと困るな。

とりあえず、血管に関する本を何冊か買って、EPAとDHAのサプリメントをアマゾンで買って、実家に送りました。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。