嫌な記憶

他人に勧められたことはしない。

卒業しても、フィリピンにしばらく残るつもりだし。

(他人に人生のレールを指図されて、失敗してきたから、自分で決めた道なら仕方ないと思えるからな。)

分析力がない人達、分析しようとしないで、海外医学部に進学する人たちは、本当に面倒臭いよ。

予備コースとか、ただの予備コースだし。他の学生のために勉強しているわけでもない。

どんなに頑張っても、能力ない学生は進級できない。

あんまり頑張らなくても、能力があれば進級できる。

運も実力のうち。

予備コースにいた人たちにもう関わりたくないや。いじめられた記憶しかないな。

世間知らずのガキて感じ。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。