起業について

フィリピンで起業しようとるする人たちが多い。

①英語学校
②日本語学校
③コールセンター
④旅行代理店
⑤日本料理屋
⑥KTV[
⑦エージェント
⑧ローカルビジネス
⑨IT
などだ。

日本でもそうだが、参入障壁が低い、箱物ビジネスは、長く続けるのは難しい。

コロナウイルスの影響がひどい業界がまさにそれにあたるビジネスだ。

やはり、IT関係のビジネスがリスクが低いかと思う。差別化し易いビジネスモデルというのが重要だ。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。