マラテ(Malate)

フィリピンで日本人男性達が夜遊びをする歌舞伎町のような場所だ。
フィリピンには、日本式KTV、韓国式KTV、中国式KTV、ローカルKTV[、ゴーゴーバーなどの夜遊びをするお店がる。
マラテは、その中でも日本式KTVが密集する最大エリアとして栄えている。

通称ペンギングループといわれる最大手JKTVグループと小規模店が乱立するエリアである。近年は韓国勢の攻勢が目立つ。中国式KTVも数店舗存在する。
中国式KTVの勢いは近年凄まじかった。

Room526という高級Clubが存在するが、僕がマニラに来てからは、女性のレベルは下がる一方であった。

フィリピン長期滞在者曰く、10年以上前と比べて、本当にレベルが下がり、遊ぶ費用も高くなったようだ。

このあたりには、日本料理、韓国料理を中心に様々な国の料理を食べられる。

利便性は高いエリアだが、外国人を狙った犯罪者や、日本人などの犯罪者や元犯罪者も多く、治安は悪いエリアである。

昔は日本人の乞食を見かけたようであるが、僕はまだ彼らを見たことがない。
中国人の乞食は増えているようだが。

2020年10月現在、COVID19の影響により一番のダメージを受けた業界がナイトビジネスである。
警察やバランガイの許可を得て、内密に営業している店もみられる。

公然の秘密というのが多く存在するのがフィリピという国である。

外国人観光客が来れない状況が続く限り、営業存続は非常に困難な道である。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。