フィリピンのPrepaid home WIFI

フィリピンにはPLDTとGLOBEという大手通信会社が存在する。

PLDTが日本でいうNTTのような存在であるが、非常にサービスが悪い会社でもある。PLDTはSMARTという携帯電話会社を子会社として傘下に入れている。
SMARTは日本でいうNTTドコモである。

GLOBEは、インターネットと携帯電話事業を両方行っている。

ここではPrepaid home WIFIについて書いていきたいと思う。

PLDT prepaid home WIFIは、傘下のSMARTのSIMカードをモデムに使用している。
価格は1000から2000ペソというところです。
ロードについてですが、僕はオンラインバンキングでロードをしています。

GLOBEのprepaid home WIFI ですが、PLDTよりサービスの供給範囲が狭いです。僕は現在、コンドミニアムの16階に住んでいるのですが、GLOBEのPrepaid home WIFIでは僕の住んでいる階の高さまでのサービスは提供できていません。

基本的に長期滞在する人々は固定回線のインターネット導入することをお勧めします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。