セブの英語学校での思い出

およそ五年前の話。

僕はスロバキアの医学部へ入学するための予備コースに入学することが決まり、
セブにある英語学校に入学することに決めました。この学校は、セブの日本領事館と同じ建物に学校とコールセンターを持っていました。

その学校は0円留学を始めた元祖であり、コールセンターで4時間働き、4時間英語のマンツーマンレッスンを受講するという、0円で留学できるというものでした。

実際は全く0円ではありませんでした。それについては後日書きたいと思います。

僕はその学校での2人目の留学生でした。

コールセンターの仕事は、最初は少人数しかおらず、非常にストレスがたまる仕事でした。そのストレスからか、途中で学校の先生を好きになってしまいました。その先生は非常に思わせぶりな態度や振る舞いをして来たので、僕はハニートラップに引っかかってしまったのでしょう。悪い思い出です。これについては後日書きたいと思います。笑

さらにその後、僕は学校の学生に妬まれたりして、イジメられました。これも後日書きます。悪夢のような酷いイジメでした。医学部に入学するということに対して非常な妬みをかったのでしょう。

SNSによる誹謗中傷による木村花さんの自殺が最近ありましたが、バカにつける薬はないのかもしれませんね。

これ以来、フィリピンにいる日本人に対する不信感が強く心に残るようになりました。恩を仇で返すような日本人がたくさんいました。どういった日本人たちがフィリピンにいるのかは、これも後日書きたいと思います。

セブでは非常にたくさんの悪い日本人達に関わり、さらにハニートラップにも引っ掛かり、悪い記憶ばかりなので5年間セブには近寄っていません。

僕は現在、Metro Manilaにある医学部に通っています。ドゥテルテ大統領が大統領になってから、マニラの治安は非常に改善されました。明らかに、現在のマニラは5年前のセブより治安が良いです。しかし、旅慣れていない人々にはまだまだ危険は多いでしょう。

では、また次回で会いましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンのメトロマニラでで医学生をしています。 フィリピンで経験したことや、医学、趣味、旅行、ビジネスなどについてブログに書いていきたいと思います。